topご挨拶プロフィール政策ご意見報告サポーター
TOP > 東日本大震災支援活動 > レポート1

義援金を宮古市へ

この度の東日本大震災において、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、各地で被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。一日も早い復興を心より願っております。

平成23年7月1日(金曜日)、皆様から3月、4月に集めさせていただいた義援金を岩手県宮古市に直接届けに行って参りました。
品川区は宮古市と「目黒さんま祭り」のご縁もあり、災害時相互援助協定を結んでいます。品川区内での義援金活動が主だったことから宮古市に届けることにしました。

宮古市役所にて、山口副市長、金澤市民生活部長、山崎市民生活課長と会談をし、震災当日の話や、その後の復興についてお話を聞かせていただきました。 それから市内を視察し、被害の大きかった海岸沿いを南下して他の市を視察して参りました。

実際に現地を見て、被災された方々の声を聞いて、改めてこの度の大震災の被害の大きさを痛感しました。

この貴重な経験を今後の活動にしっかりと活かしていきたいと思います。また、これからも出来る支援を続けたいと思います。

最後になりましたが、本当にたくさんの方々にご協力いただいたこと、心より感謝申し上げます。
品川区議会議員 石田しんご

しっかりと皆様からの義援金を届けてきました。(7月1日宮古市役所内にて)


◆宮古市◆市役所の付近では、津波の被害に遭われた店舗も再開していたり、通路等もかなり復旧していました。
しかし今も解体が終わらない所やがれきの撤去等、まだまだやらなければならない事が山積みです。
| TOP | ご挨拶 | プロフィール | 政策 | ご意見 | 報告・支援活動 |  サポーター募集 | 個人情報保護 | LINK | サイトマップ |
Copyright (C)  ishida-shingo.com. All Rights Reserved.
東京都品川区西五反田8-2-6-601 TEL&FAX:03-5496-3850