石田しんごの追加公約
①学校給食食材の完全国産化
学校給食費の無償化とセットで家計にやさしく、体にもやさしく。
②在宅子育て手当
在宅で子育てをされている世帯に一定の支援金制度の創設。
③シニア世代のワークライフバランス
シニア世代が働き続けられるように区内企業などと連携。
④孤独・孤立対策
24時間365日チャット相談体制の確立。
※これまでの選挙スタイルは候補者が有権者の皆様に政策を訴え、支持をお願いをする形であったが、これからの新しい時代には、選挙戦は有権者の皆様とのコミュニケーションで、その中で頂いたご意見などを期間中にブラッシュアップして追加公約へ!
そして選挙後に政策実現へ!
新しい感覚の政治・選挙へ!
タイトル
プロフィール
自己紹介
年齢:43歳
血液型:B型
趣味:音楽(HIP HOP)、映画、アート、バスケットボール、ビリヤード&ダーツ、ラップ
尊敬する人物:ジョン・F・ケネディ、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア
好きな言葉:「アクション起こさなきゃないリアクション」
座右の銘:「初志貫徹」
好きな動物:犬(トイプードル)

経歴
1979(昭和54)年5月 東京生まれ
浦安市立入船北小学校卒業
渋谷区立松濤中学校卒業
単身アメリカ留学
New Hampton School卒業
Santa Monica College卒業
サラリーマンを経て、衆議院議員 松原仁秘書
2007年4月 品川区議会議員初当選
2011年4月 品川区議会議員ニ期目当選
2015年4月 品川区議会議員三期目当選
参議院議員 川合孝典公設秘書
タイトル
5つの重点政策
新しい選択肢を!
候補者の中から副区長指名
品川区の未来を考え行動に移している人達なので共に新時代を築いていけると思う。
羽田新ルートについては見直しを!
上空を飛ばさない為に区として専門家チームを設置し、具体策を示し解決を図る。
電子区役所への転換と広域なまちづくりへ!
新庁舎については区役所に行かないで済むようにソフト面の整備と下神明駅までの整備を行う。
子育て教育に関わるものは原則無償化
所得制限撤廃や学校給食・2人目以降の保育料無償化で子育てをバックアップ。
再選挙の制度を含め時代に合った改革を!
新しい時代に合うように制度などを見直し、国と連携して改革を進める。
3つのUP
スピードアップ
AIやICTなどの活用により効率化を図り、行政手続きや政策決定のスピードアップでサービス向上へチェンジ。
ミックスアップ
横断的に課題を解決する為に、縦割り行政をミックスして、政策や予決算を総点検でアレンジ。
スタートアップ
「はじめて」を支援していき、出来ないではなくやってみようで新しい時代に、選ばれる街へチャレンジ。
7つのACTION
SDGsの推進で持続可能で多様性のある社会・街づくり
行政改革
デジタル化によるサービス向上とデータ共有。
防災まちづくり
複合災害への対策や羽田新ルートの見直し。
教育
生き抜くチカラをつける実践的リアル教育。
子育て
所得制限撤廃などで負担と不安の解消。
医療
検診やワクチンなど予防対策の強化。
福祉
人生100年時代を生き抜くサービスの充実。
国際
シンク・ローカル、アクト・グローバル。
お問い合わせ
石田しんご事務所
所在地 品川区東五反田2-19-1
ビレヂ五反田403
電話番号 050-5359-3391
FAX番号 03-6700-6629
メール info@ishida-shingo.com